FC2ブログ

ナマズの稚魚を配布


 6月5日(金)、県漁連では、放流用のナマズの稚魚を配布した。配布した大きさは約 1g、合計5,800尾で、県内8漁協が引き取り、すぐに河川へ放流された。

 明年には、大きくなって釣り人を驚かせるに違いない。

 本来ナマズは共食いが激しく、人工生産が難しいところだが、加須市の鈴木養魚場だけが人工産卵を行い、育てた稚魚を、毎年、放流用に提供している。

 県内でナマズの放流が始まって10年以上経つが、入間川や荒川などの釣りに珍重され、特にルアー釣りで関心を集めている。




SCF3156(1) (600x425)



SCF3158(2) (600x424)



       〜ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211


スポンサーサイト



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR