FC2ブログ

沼井公園でカワウの生息状況を調査しました


 11月29日(金)に久喜市にある沼井公園でカワウの生息状況を調査しました。

 沼井公園では浮島にカワウコロニーが作られるようになり、糞による悪臭と雛などの鳴き声がうるさいため、平成28年頃から対策が求められていました。

 埼玉県漁業協同組合連合会では平成29年から、久喜市と周辺住民団体、埼玉県水産研究所の協力を得て、沼井公園で繁殖抑制を行いました。

 初期には、西側の浮島で巣の除去を行い、東側の浮島では偽卵の置き換え作業を行いました。しかし、これでは再営巣が続くため、次年度から浮島の草木を刈り払い、空中に黒色の糸を張る作業を行ったところ繁殖が抑制されました。

 昨年は草木が再び繁茂してきたため、草木の除去と黒色糸の張り直しを行っています。

 今年の調査の結果では、草は再び繁茂していますが、浮島に止まるカワウの姿は見られず、営巣は防止されていそうです。

 なお、池内にあるヒューム管の上には、4羽のカワウが見られました。いずれも頭が白い繁殖鳥ですがどこかのコロニーから飛来しているようです。



CF2434 (300x213) CF2426 (300x212)



       〜ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211


スポンサーサイト



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR