FC2ブログ

入間川流域地区活動組織が魚の体験放流会と学習会を開催する

 
 5月23日(木)に水産多面的機能発揮対策事業の入間川流域地区活動組織(入間漁業協同組合が主体)が、飯能市の加治東小学校児童と保護者約40名を対象に、魚の体験放流会と学習会を開催しました。

 参加者は岩沢運動公園の親水施設で、県水産研究所の山田技師から、入間川に住む魚の種類や生態について、話を聞きました。

 その後、古島組合長からアユについて放流の意義と漁協の役割について説明がありました。

 また、放流に当たり、平沼副組合長から、熱い手でアユに触るとアユがやけどをしてしまうため、手を水につけて冷やしてから触ること、そして、今回はアユの香りを嗅いでみるようにとの、話がありました。

 アユの放流は、一旦ビニール袋にアユを入れて、川に運んで放流しましたが、一人で何回も放流を行う子が多く、放流は短時間で終了しました。

 また、アユに触ってアユの匂いを嗅いだ子は、スイカの香りがすることに、驚いていました。

 そして最後に、「きれいな川を守るために、入間川流域地区活動組織が川の清掃を行っていますが、機会があればみんなも参加してくれますか。」と質問したところ、ほぼ全員が手をあげてくれました。

 活動組織としては、天気にも恵まれ、楽しい放流会となりました。

 なお、この活動は、水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を主に飯能市の予算補助も受けて実施しています。

 漁業協同組合と地域住民等が協力して河川湖沼の環境を守り、魚類を増やすことにより豊かな川づくりを目指しています。



ASCF2121 (300x212) ASCF2126 (300x212)



ASCF2129 (300x212) ASCF2132 (300x213)




       〜ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211




スポンサーサイト



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR