FC2ブログ

バス駆除技術スキルアップ推進事業を行う


 4月23日(火)から県事業の委託を受けた「バス駆除技術スキルアップ推進事業」が行われました。

 この事業は、河川や湖沼にすむブラックバス(コクチバスとオオクチバスの総称)の生態を利用して、効果的な駆除技術を普及するための事業です。

 最初に入間漁業協同組合のある飯能市林業センターの会議室で、県水産研究所の山口担当部長から、河川でのコクチバスの産卵生態について講義を受けました。

 その後、組合員が入間川(加治橋周辺)でコクチバスの産卵床の見つけ方と、産み付けられた卵の駆除方法を実習しました。

 4月24日には武蔵漁業協同組合が都幾川で、30日には埼玉中央漁業協同組合が荒川の玉淀ダム下流で、同様の事業に取り組みました。

 昨年は、5月のゴールデンウイーク明けに同様の事業を実施しましたが、若干遅かったのかふ化後の稚魚が見られたため、今年は早めに実施しましたが、卵を産み付ける前の産卵床が多く見られました。

 自然界での産卵時期を的確にとらえることの難しさを実感しますが、多くの組合員さんに川を見守っていただき、産卵床を発見したら駆除するよう依頼しました。



ASCF1931 (300x212) ASCF1918 (300x211)



ASCF1937 (300x212) ASCF1951 (300x213)



       〜ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211





スポンサーサイト



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR