FC2ブログ

秩父漁業協同組合が親子体験放流会を開く

 
 3月31日(日)に秩父漁業協同組合の主催で、親子体験放流会が開かれました。
 
 説明会場となった滝沢ダム管理所には秩父市内の学童と保護者54名が集まりました。

 会場では、秩父漁協の松本組合長、滝沢ダム管理所長あいさつの後、松本組合長から渓流で釣れる魚(イワナ、ヤマメ、ニジマス)について、体の模様の違いや生息する場所、習性などについて解説がありました。

 また、秩父漁協がカワウの被害に困り、いろいろな対策を行っていることなども説明されました。

 滝沢ダム管理所長からは、ダムの役割について説明がありました。

 この後、ダムの湖面まで移動し、バケツに入れられたヤマメ3,000尾を順次子供たちが体験放流しました。

 当日は風が冷たく、保護者の方は寒さに震えていましたが、子供たちは魚に触って歓声を上げるなど、元気に放流を楽しんでいる様子が見られました。



A20190331_093742 (300x212) A20190331_101909 (300x212)


A20190331_111258 (300x212) A20190331_111326 (300x212)



       〜ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211

スポンサーサイト



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR