FC2ブログ

高麗川流域活動組織が魚類など生物の生息環境を改善するため、石倉籠を高麗川に設置


 11月13日に、高麗川流域活動組織が魚類など生物の生息環境を改善するため、石倉籠を高麗川に設置しました。

 石倉籠はポリエステルでできた亀甲網製(縦・横1m、高さ0.5m)で、20~30センチの石を詰めて設置します。

 設置作業には西部漁協の組合員を中心とした高麗川流域活動組織の会員と、埼玉県水産研究所職員、県漁連など約20名が取り組みました。

 作業は河原から石倉に詰める石を集めることから始めました。適当な大きさの石を選ぶ必要から数か所に石を集め積み上げ、必要量が集まった時点で石倉籠に石を人力で詰めました。

 石倉は10基製作して重機を使って水中に設置し、うち3基はモニタリング用に取り上げ時に網がかぶせるように工夫されています。

 モニタリングは来月を予定していますが、どんな魚が入るか楽しみです。

 なお、この活動は、水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を主に、日高市の予算補助も受けて実施しています。
漁業協同組合と地域住民等が協力して河川湖沼の環境を守り、魚類を増やすことにより豊かな川づくりを目指しています。



DSCF0665 (300x213) DSCF0663 (300x212)


DSCF0680 (300x213) DSCF0689 (300x212)





   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211




スポンサーサイト
プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR