FC2ブログ

埼玉県漁業協同組合連合会後援の家族釣りの祭典が開催されました


 9月25日に行田市の水城公園で、(公財)日本釣振興会埼玉県支部の主催・主管で「家族釣りの祭典2016」が開催されました。この祭典は埼玉県民総合体育大会レクリエーション部門の1種目として行われており、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県レクリエーション協会も主催者です。
 埼玉県漁業協同組合連合会と埼玉中央漁業協同組合も後援として参加しました。

 当日は、久しぶりに好天に恵まれ、166名の参加で、内一般女子が8名、子供は39名でした。
 釣りは7時から行われ、途中、8時には子供たちによって、へら鮒(200㎏)が体験放流されました。
 放流後、放流の成果が徐々に表れ、あちこちでへら鮒を釣る姿が見られるようになりました。

 また、初心者などは、タナゴやクチボソ(モツゴ)など小型魚用の仕掛けで釣る人が多く、クチボソがこまめに釣られていました。
 12時には釣りが終了し、尾数を対象に検量が行われました。検量は一般男子がフナとコイが対象で、一般女子と子供の部ではすべての魚種が対象になります。

 釣果は、一般男子では1位が70尾、2位60尾、3位58尾でした。
 一般女子の部では1位が104尾、2位55尾、3位49尾でした。
 子供の部では1位の田中さん(14歳)が185尾とダントツで、2位の伊藤さん(12歳)が91尾、3位の中澤さん(10歳)が69尾でした。

 子供の部や一般女子で釣獲が多いのは、クチボソが多く釣れているためです。
 クチボソはその名の通り口が小さいため、えさ泥棒といわれるほど釣りにくい魚ですが、仕掛けによっては100尾以上も釣れるとしたら、皆さんも仕掛けに工夫を凝らし、クチボソ釣りを楽しんではいかがでしょうか。

 表彰式を待つ間には子供釣り教室が開催され、また、表彰式の終了後には、入賞者以上の景品が当たるお楽しみ抽選会が開催されるなど、釣りだけでなく楽しみ満載の「家族釣りの祭典」でした。

 来年も開催予定ですので、是非皆さんの参加をお待ちしています。



01 DSC_0025 (300x222) 02 DSC_0006 (300x224)


03 DSC_0013 (300x217) 04 DSC_0017 (300x218)




   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211


スポンサーサイト
プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR