FC2ブログ

埼玉西部漁業協同組合が日高市の高麗川にて生物調査を行う


 11月20日(日)に埼玉西部漁業協同組合が日高市の高麗川に設置した石倉籠について、生物調査を行いました。

 石倉籠は水産多面的機能発揮対策事業(水産庁予算)で、高麗川の横手地区と栗坪地区に各10基ずつ設置されたものです。

 調査は西部漁協の組合員によって行われ、重機で石倉籠を水中から取り上げ、中に生息している生物を網で受け取って、種類や数を調べました。

 魚類では横手地区でナマズが2尾、カジカが2尾、ギバチが1尾確認されました。
 栗坪地区では、ナマズが2尾、カジカが15尾、ウグイが1尾、ヨシノボリ類が4尾確認されました。
 このほか、両地区でカニやエビ、水泳昆虫などが多数確認されています。

 当日の水温は10度で、寒い中の作業でしたが、調査にあたった組合員の皆様も大きなナマズや数多くのカジカが見られ、安心した様子でした。



01 積み出し (300x223) 02 捕獲魚類 (300x239)




   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211




スポンサーサイト
プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR