FC2ブログ

都幾川流域地区活動組織が魚類保護の石倉を設置


 平成26年11月10日~13日の4日間をかけ、都幾川流域地区活動組織(埼玉県 武蔵漁業協同組合が主体)が、ときかわ町を流れる都幾川の岸沿いの水中に、プロショップ白石、平生産森林組合、明善友好会の協力を得て10基の「石倉」を設置しました。

 この「石倉」は1m四方 深さ50cmの樹脂ネットに100~150個程度の大きな石を詰め、沈めるもので、魚類の保護・増殖を目的としています。特に冬期間は多くの魚類が石の隙間で越冬し、水ぬるむ春を待つことになります。

 今後、同活動組織では年に数回「石倉」を利用する魚類の調査を計画しています。

  「石倉」設置は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しました。この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して、釣教室や河川清掃等を行ない豊かな川づくりを目指す事業です。




01 1110 02 1110
11 1110


03 1110 04 1110
12 1110


05 1110 06 1110
13 1110


07 1110 08 1110
14 1110



漁連1


スポンサーサイト
プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR