FC2ブログ

埼玉県漁業協同組合連合会が大吉調整池でカワウの営巣防止と追い払いの仕掛けを作る


 2月14・15日(木・金)に、埼玉県委託事業の「平成30年度外来魚・カワウ駆除対策事業」の一環として、埼玉県漁連が大吉調整池(越谷市)でカワウの営巣防止と追い払いのためにビニールテープ張りを行いました。

 埼玉東部漁協の管轄には江戸川や中川などの大型の河川が多く、カワウが数百羽で上空を飛行する姿が目撃されていますが、大型の繁殖地やねぐらは把握できていません。

 このため、ねぐら化しそうな場所では、早期の対応が望まれています。

 また、大吉調整池(越谷市)は側を流れる逆川とともに、フナの釣り場として親しまれており、埼玉県事業でもヘラブナの放流が行われたところです。

 当日は埼玉東部漁協の組合長をはじめとして4名の作業員と埼玉県水産研究所職員が対策に当たりました。

 大吉調整池の中心部にある島に、釣り竿を使ってビニールテープ張りを行いましたが、島の形状や島の奥に人が入れないことから、ドローンを用いたテープ張りに変更しました。

 ドローンによるテープ張りでは、島の大きさに比べ吊り下げたテープが長いなど、操作性に課題はありましたが、何とか目標に近い位置に張ることができました。

 後のモニタリング調査では、樹木に止るカワウは1羽も見られず、一定の成果があったようです。




ASCF1759 (300x212) ASCF1828 (300x213)


ASCF1824 (300x213) ASCF1822 (300x212)


       〜ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211

スポンサーサイト



埼玉県漁業協同組合連合会がカワウの営巣防止のため樹木の刈払いを行う


 2月6日(水)~12日(火)に、埼玉県委託事業の「平成30年度外来魚・カワウ駆除対策事業」の一環として、埼玉県漁業協同組合連合会が沼井公園(久喜市)でカワウの営巣防止のため樹木の刈払いを行いました。

 沼井公園(久喜市)では数年前から営巣が見られ、県漁連が対策として公園内の沼にあるカワウの営巣場所である浮島の樹木や草の刈り払い作業を行っていました。

 また、浮島の上部に黒糸を張るなどの対策により、浮島での営巣はもちろん休息する様子もありませんでした。

 しかし、昨年から再び草が生い茂り、営巣が懸念される状況となったため、今回も草の刈り払いと、上部への糸張りを行いました。

 作業後のモニタリングでは、沼にあるヒューム管の上には数羽が見られる時もありますが、浮島には1羽も見られないことから、成果があったと感じています。



ASCF1797 (300x213) ASCF1771 (300x212)


ASCF1759 (300x212) ASCF1769 (300x212)



       〜ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR