FC2ブログ

沼井公園のカワウコロニーで、地元団体を含め多数の団体がカワウ繁殖抑制を行う


 12月20、21日に久喜市にある沼井公園のカワウコロニーで、久喜市と周辺住民団体、埼玉県水産研究所、埼玉県漁業協同組合連合会が繁殖抑制を行いました。

 沼井公園では、今年の春に偽卵の置き換えを行い、併せて西側の浮島では巣の除去と空中に黒色の糸を張る作業を行ったところ繁殖が抑制されました。

 しかし、11月中旬ころから東側の浮島で巣作りをするカワウが見えるようになり、対策が求められていたため、久喜市との話し合いで、この春に効果の見られた浮島の巣の除去と黒色の糸を張る作業を行うこととしました。

 作業前にカワウの営巣状態を確認したところ、産卵はされていませんでした。また、その後も、営巣確認の際に浮島に近づいたためか、巣作りは行われていませんでした。

 当日は、営巣木の伐り倒しとおい茂った草の刈り取りを行い、浮島からボートで草木を撤去しました。撤去後には、浮島周辺に支柱を立て浮島上空約1mあたりに2m間隔で黒色糸を張りました。

 飛来したカワウは見えない糸に接触すると、その恐怖感からその場所に近づかなくなるといわれています。

 繁殖抑制の結果を、今後も見守っていきます。



DSCF0840 (300x212) DSCF0837 (300x213)


DSCF0833 (300x212) DSCF0831 (300x212)




   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211



スポンサーサイト

武蔵漁業協同組合が都幾川に設置した鰻石倉増殖カゴについて、生息生物のモニタリング調査


 12月19日に、武蔵漁業協同組合が都幾川に設置した鰻石倉増殖カゴについて、生息生物のモニタリング調査を行いました。

 この事業は水産庁の鰻生息環境改善事業によるもので、鰻を河川で保護増殖するための試験的な事業です。

 調査は、武蔵漁協の組合員や埼玉県水産研究所と全国内水面漁業協同組合連合会関係者、によって行われました。

 調査は石倉10基のうちモニタリング用に設置された3基について、石倉全体を細かい網で下から覆っておき、重機を使って水中から取り上げて行います。

 取り上げた石倉は、網の中から大きな石を全て人力で取り出して、網の中に残った生物を調べました。

 今回は設置してからの時間が短いせいか、あまり生物量は多くありませんでしたが、アブラハヤ、ドジョウ、ギバチ、ハゼ類の他、エビ類が見られました。

 残念ながら、ウナギは見られませんでした。

 詳細については、今後九州大学の望岡先生によって分類していただく予定です。

 作業は取り上げた石倉に再び石を詰め直し、元の位置に設置して終了しました。

 石倉は鰻の生息環境保護のために設置しており、石倉の上に乗ったり、周辺で漁獲など行うことにより、生息生物に影響を及ぼす心配がありますので、そのようなことがないようご協力をお願いします。



DSCF0801 (300x213) P1020472 (300x212)


P1020480 (300x212) P1020458 (300x212)





   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211




高麗川流域活動組織が高麗川の北平沢地区と横手地区で川耕しを行う


 12月17日(日)に、高麗川流域活動組織が高麗川の北平沢地区と横手地区で川耕しを行いました。

 両地区ともアユの好漁場で、近くに遊歩道や広場もあるなど、川に近づきやすい地域で、当日は組合員を中心に14人が参加しました。

 川耕しの大半は重機で行いますが、砂の多い部分では、掘り起こした大きめの石が砂に埋もれてしまうため、じょれんを使い人手で掘り出します。

 掘り出した石は流れの良い場所に集めて小さな石倉のようにして、魚や水生昆虫の隠れ場にしました。

 川耕しをしながら、「春先ならウグイがすぐに産卵に来るな。」とか、「この石なら、アユが棲みつくぞ。」など、期待の声が上がっていました。

 また、曇りがちで寒い日でしたが、作業中は体が温まり上着を脱ぎたくなるほどになりましたが、水温が低いため足は冷えたままで、組合員の中から「頭寒足熱とまったく逆だな。」との感想がありました。

 なお、この活動は、水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を主に日高市の予算補助も受けて実施しています。

 漁業協同組合と地域住民等が協力して河川湖沼の環境を守り、魚類を増やすことにより豊かな川づくりを目指しています。



DSCF0786 (300x212) DSCF6688 (300x212)


DSCF6701 (300x212) DSCF0770 (300x212)




   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211




プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR