FC2ブログ

埼玉中央漁業協同組合で魚の慰霊祭が行われました


 平成29年3月5日(日)に埼玉中央漁業協同組合で魚の慰霊祭が行われました。

 中央漁協の事務所敷地内には魚霊碑があり、毎年年初の理事会に併せて、慰霊祭が行われています。
 今年も魚霊碑の前に供物が飾られ、鈴木組合長が先だって榊の奉納を行いました。
 続いて、行田支部、熊谷支部、深谷支部、妻沼支部、寄居支部の代表から榊が奉納されました。

 中央漁業協同組合は県の中央部に位置し、県の2大河川である荒川と利根川の両方を主な漁場としています。

 事務所敷地内にはマスの釣り場(釣り堀)が整備され、池には冷水が注がれマスが飼育されています。
 この池の下流には、県の魚ムサシトミヨが生息していることからも、清水でマスが飼育されていることがわかると思います。

 埼玉中央漁業協同組合は熊谷駅から約2Kmと比較的駅に近く、荒川沿いにある環境の良さから、団体釣りのお客さんが多いところです。

 機会があれば、ぜひマス釣りを埼玉中央漁業協同組合の釣り堀にてお楽しみください、お待ちしております。




01.jpg 02.jpg




   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211




スポンサーサイト



埼玉県 児玉郡市漁業協同組合が地元の小学生とサケの稚魚を放流しました


 平成29年2月20日から3月5日まで児玉郡市漁業協同組合の主催により、サケ稚魚の放流会が約500名の児童と行われました。

 サケ卵は昨年の11月に本庄市、神川町、上里町など11校の小学校で説明会を行い、12月5日に児玉郡市漁業協同組合からそれらの小学校に配られ、児童はサケ卵を家庭に持ち帰り、水替えなどをしながら大事にふ化・管理をしてきました。

 当日は、家族連れで水槽やバケツなどにサケ稚魚を入れて会場に集まり、児玉郡市漁協の斉藤組合長から、サケ稚魚を育てることにより
 ①生き物に対する理解が育つこと。
 ②川に対する関心が深まること。
 ③家族での会話が深まること。
などのメリットが説明されたあと、川べりまでみんな歩いて行き、おもいおもいに放流しました。

 放流後、元気に泳ぐサケ稚魚を見つめ、「元気で帰ってくるように」と声援を送っていました。



01 注意事項 02 放流準備
       漁協組合長より注意事項などの説明             放流の準備を漁協組合員と

03 放流右側 04 放流左側
                楽しみながら思い思いにサケ稚魚を放流する児童と保護者たち



   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211



埼玉県 入間漁業協同組合がウナギの石倉(隠れ場)について生物調査をしました


 入間漁業協同組合が入間川に設置したウナギの生息環境改善用の石倉籠について、1月26日に、どんな魚が生息しているか第2回目のモニタリング調査を行いました。

 調査は前回同様、10基設置された石倉籠のうち3基について石倉籠を細かい網で下から覆い、重機を使って水中から取り上げ、手作業で石を取り除いて生物を調べました。

 前回は下流側の石倉籠から作業に取り掛かった際に、上流側の石倉籠周辺から魚が逃げ出す様子が見られたため、今回は、まずは石倉籠を網で覆い、順次石倉籠を取り出しました。

 取り上げ結果としてオイカワ、アブラハヤ、タモロコ、モツゴ、ギンブナ、ドジョウ、シマドジョウ、スジエビなどが確認されたほか、外来魚のコクチバスや外来種との交雑が言われているヌカエビの類が見られました。

 このうち最も多かったのが、オイカワ59尾でついでタモロコ34尾、フナ類9尾、その他は3~1尾でした。
 エビ類については78尾とスジエビの21尾を大きく上回りました。
 残念ながらウナギは確認されませんでした。

 取り上げた石倉籠は、入間漁協の組合員により再び手作業で石を詰め直しました。

 来年度もモニタリング調査を続けますが、何とか鰻が隠れていることを確認できることを期待しながら、石倉籠の再設置を終了しました。




01 生物確保 02 生物分類
          組合員による水生生物の採取          水産研究所員による水生生物の分類・計測

03 再度網掛 04 再設置
        組合員による石倉籠へ再度の網掛け            重機による再度石倉籠の設置



   〜 ごみは持ち帰りましょう・迷惑駐車はやめましょう 〜 
                埼玉県漁業協同組合連合会
                電話 0480-53-4211

 



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR