FC2ブログ

入間川流域地区活動組織が小学生対象の体験放流を行う


 11月18日(火)入間川流域地区活動組織(埼玉県 入間漁業協同組合が主体)が飯能市の小学校2校の児童たちを対象に体験放流を行いました。

 前半は、名栗小学校の校長先生、引率の先生と児童全員50名が参加し、入間川の支流 名栗川に於いて10-15cmのウグイ(ハヤ)1,000尾を放流しました。

 後半は、原市場小学校の校長先生、引率の先生と4年生児童40名が参加し、入間川の原市場地区に於いて10-15cmのウグイ(ハヤ)1,000尾を放流しました。

 この体験放流は、校外授業として行ったもので活動組織としても小学生が魚に関心を持ってもらえる事で力が入りました。

 この活動は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しています。

 この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して今回の体験放流の他、釣り教室や河川清掃などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です。



名栗小学校の児童たちによる体験放流

01-1118.jpg 02-1118.jpg
11-1118.jpg


03-1118.jpg 04-1118.jpg
12-1118.jpg


05-1118.jpg 06-1118.jpg
13-1118.jpg


原市場小学校の児童たちによる体験放流

21-1118.jpg 22-1118.jpg
31-1118.jpg


23-1118.jpg 24-1118.jpg
32-1118.jpg


25-1118.jpg 26-1118.jpg
33-1118.jpg



漁連1






スポンサーサイト



都幾川流域地区が親子体験放流を行う


 11月16日(日)都幾川流域地区活動組織(埼玉県 武蔵漁業協同組合が主体)がときがわ町西平の都幾川にてプロショップ白石、平生産森林組合、明善友好会の協力を得て親子体験放流を行いました。

 20〜25cmに成長したヤマメ 200尾を水温11℃の都幾川へ近隣の親子と一緒に放流しました。

 子供たちは生きたイワナを見るのが初めてらしく大変にぎやかでした。

 この活動は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しています。

 この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して今回の体験放流の他、釣り教室や河川清掃などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です



01-1116.jpg 02-1116.jpg
11-1116.jpg


03-1116.jpg 04-1116.jpg
12-1116.jpg


05-1116.jpg 06-1116.jpg
13-1116.jpg



漁連1



高麗川流域地区活動組織が魚類保護の石倉を設置

 
 平成26年11月7日~9日の3日間をかけ、神流川かわせみの会活動組織(埼玉県 児玉郡市漁業協同組合が主体)が神川町を流れる利根川の支流 神流川の岸沿いに地域活性化委員会の協力を得て水中に10基の「石倉」を設置しました。

 この「石倉」は1m四方 深さ50cmの樹脂ネットに100~150個程度の大きな石を詰め、沈めるもので、魚類の保護・増殖を目的としています。特に冬期間は多くの魚類が石の隙間で越冬し、水ぬるむ春を待つことになります。

 今後、同活動組織では年に数回「石倉」を利用する魚類の調査を計画しています。

「石倉」設置は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しました。この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して、釣教室や河川清掃等を行ない豊かな川づくりを目指す事業です。




1 1114 2 1114
11-1114.jpg


3 1114 4 1114
12-1114.jpg


5 1114 6 1114
13-1114.jpg


7 1114 8 1114
14-1114.jpg



漁連1



都幾川流域地区活動組織が魚類保護の石倉を設置


 平成26年11月10日~13日の4日間をかけ、都幾川流域地区活動組織(埼玉県 武蔵漁業協同組合が主体)が、ときかわ町を流れる都幾川の岸沿いの水中に、プロショップ白石、平生産森林組合、明善友好会の協力を得て10基の「石倉」を設置しました。

 この「石倉」は1m四方 深さ50cmの樹脂ネットに100~150個程度の大きな石を詰め、沈めるもので、魚類の保護・増殖を目的としています。特に冬期間は多くの魚類が石の隙間で越冬し、水ぬるむ春を待つことになります。

 今後、同活動組織では年に数回「石倉」を利用する魚類の調査を計画しています。

  「石倉」設置は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しました。この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して、釣教室や河川清掃等を行ない豊かな川づくりを目指す事業です。




01 1110 02 1110
11 1110


03 1110 04 1110
12 1110


05 1110 06 1110
13 1110


07 1110 08 1110
14 1110



漁連1


入間川流域地区活動組織が魚類保護の石倉を設置


 平成26年11月13日~14日の2日間をかけ、入間川流域地区活動組織(埼玉県 入間漁業協同組合が主体)が入間市を流れる入間川の岸沿いの水中に10基の「石倉」を設置しました。

 この「石倉」は1m四方 深さ50cmの樹脂ネットに100~150個程度の大きな石を詰め、沈めるもので、魚類の保護・増殖を目的としています。特に冬期間は多くの魚類が石の隙間で越冬し、水ぬるむ春を待つことになります。

 今後、同活動組織では年に数回「石倉」を利用する魚類の調査を計画しています。

  「石倉」設置は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しました。この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して、釣教室や河川清掃等を行ない豊かな川づくりを目指す事業です。



01 1113 02 1113
11 1113


03 1113 04 1113
16 1113



05 1113 06 1114
17 1113



07 1114 08 1113
15 1113





漁連1







神流川かわせみの会活動組織が魚類保護の石倉を設置


 平成26年11月6日~8日の3日間をかけ、神流川かわせみの会活動組織(埼玉県 児玉郡市漁業協同組合が主体)が神川町を流れる神流川の岸沿いの水中に10基の「石倉」を設置しました。

 この「石倉」は1m四方 深さ50cmの樹脂ネットに100〜150個程度の大きな石を積め、沈めるもので、魚類の保護・増殖を目的としています。特に冬期間は多くの魚類が石の隙間で越冬し、水ぬるむ春を待つことになります。

 今後、同活動組織では年に数回「石倉」を利用する魚類の調査を計画しています。

「石倉」設置は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しました。この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して、釣り教室や河川清掃等を行ない豊かな川づくりを目指す事業です。



1 1107 2 1107
11 1107



3 1107 4 1107
12 1107




5 1107 6 1107
13 1107


7 1107 8 1107
15 1107




漁連1







入間川流域地区活動組織が入間川の河川敷を河川清掃を行いました


 11月5日(水)入間川流域地区活動組織(入間漁業協同組合が主体)が入間川岩沢地区の河川敷の清掃を10月24日(金)に引き続き行いました。

 今回は、丸1日と長い作業時間でしたが前回と合わせ約5haの広い河川敷をきれいにする事が出来ました。


 この活動は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しています。

 この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して今回の河川清掃の他、釣り教室や体験放流などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です



1 1105 2 1105
7 1105


3 1105 4 1105
8 1105


5 1105 6 1105
9 1105



漁連1






入間川流域地区活動組織が入間川上流にヤマメの発眼卵を放流しました


 11月4日(火)入間川流域地区活動組織(入間漁業協同組合が主体)が入間川上流名栗地区においてヤマメの発眼卵30,000粒の体験放流を実施しました。

参加したのは近隣のご家族であり子供たちは、発眼卵の放流方法を熱心に聞いた後、思い思いの場所で放流を行いました。

 この活動は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しています。

 この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して今回の体験放流の他、釣り教室や河川清掃などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です。



1 1104 2 1104
6 1104



3 1104 4 1104
7 1104



漁連1




神流川かわせみの会活動組織が神流川にウナギの稚魚を放流する


 11月2日(木)神流川かわせみの会活動組織(児玉郡市漁業協同組合が主体)が利根川支流神流川においてウナギの稚魚500尾の体験放流を実施しました。

参加したのは近所のご家族であり殆んどの子供たちは生きたウナギを見たり触ったりするのは初めてであり、歓声を上げていました。

 この活動は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しています。

 この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して今回の体験放流の他、釣り教室や河川清掃などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です。



1 1102 2 1102
11 1102



3 1102 4 1102
12 1102



5 1102 6 1102
13 1102




漁連1






フィッシング祭りの開催に埼玉県漁連も出展しました


 11月2日(日)越谷市のしらこばと水上公園にて”2014みんなで遊ぼう フィッシング祭り in しらこばと”が(財)日本釣振興会 主催(埼玉県支部 主管)が行われ、埼玉県漁業協同組合連合会も出展参加しました。

 前日の雨から一転して当日は快晴で来場者も13,000人を超える人気ぶりでした。

 埼玉県漁業協同組合連合会は、さいたまに生息する魚の展示(ウィクリー水族館と命名)、川魚が数種入っている金魚すくいや入間漁業協同組合の協力によるアユの炭火焼きを出展し大盛況でした。



1 1102 5 1102
7 1102


2 1102 6 1102
8 1102


3 1102 4 1102
9 1102



漁連1





プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR