FC2ブログ

入間川流域地区活動組織が幼稚園児と体験放流を行う


 6月13日(金)入間川流域地区活動組織(入間漁業協協同組合が主体)が地元の扇第2保育園児33名とドジョウ10Kgを入間川の支流霞川で体験放流を行いました。

 園児たちの中には、生きたドジョウを始めて見る子もおり、恐る恐る手で捕まえ、キャーキャーと歓声を上げていました。

 この活動は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しています。

 この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して今回の体験放流の他、釣り教室や河川清掃などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です



1 放流する川 2 放流するドジョウ
11 霞川


3 滑らないように 4 元気に大きく
12 放流


5 みんなで 6 関係者
13 みんなで



漁連2






スポンサーサイト

神流川かわせみの会活動組織が子供たちとナマズ稚魚を放流


  6月8日(日)神流川かわせみの会活動組織(児玉郡市漁業協同組合が主体)では、神流川支流においてナマズ稚魚800匹(体長約5cm)の体験放流を実施しました。

川岸に集まった近隣の子供たち約30名(小学校4~6年生)には紙コップに入れたナマズ稚魚が配られました。

はじめてナマズ稚魚を見た子供たちは大きなオタマジャクシ みたいだと歓声を上げながら思い思いの場所で放流を行っていました。

 この体験放流は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しました。この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して、釣り教室や河川清掃などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です。



1 準備 2 リレー
5 上段説明


3 放流 4 記念撮影
6 下段説明


漁連1


水産研究所が黒目川でアユの調査を行います

      黒目川魚類調査のお知らせ

水産研究所は、次のとおり、黒目川においてアユ調査を実施する予定です。

 調査日時 6月25日(水) 午前10時頃~午後3時頃
 調査場所 黒目川 わくわくドーム(朝霞市)~ 新座大橋 付近まで
 調査漁具 投網

 調査は、埼玉県漁業調整規則により細かい目合の網の使用が禁止されているため、特別採捕許可を受けて実施します。

 問い合わせ 農林総合研究センター水産研究所
         電話:0480-61-0458
         担当:山口



漁連1


荒川水系ちちぶ活動組織が外来水生植物の駆除を行う


 6月4日(水)荒川上流(浦山ダムのすぐ下)において、荒川水系ちちぶ活動組織(秩父漁業協同組合が主体)が外来水生植物であるオオカワヂシャの除去作業を行いました。

 オオカワヂシャは、生態系に被害を及ぼす植物として環境省が特定外来生物に指定し、植樹、栽培、移動を禁止しています。

 この外来水生生物除去は、平成26年度水産庁予算である水産多面的機能発揮対策事業の助成を受け実施しました。この事業は漁業協同組合と地域住民等が協力して体験放流や河川清掃などを行ない豊かな川づくりを目指す事業です。


21 オオカワヂシュ駆除前 23 オオカワヂシャ駆除中
31 川一面


23 オオカワヂシャ 24 袋詰め
32 作業中


25 駆除後 26 協力者
33 きれいな川




漁連1



プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR