FC2ブログ

武蔵漁協がヤマメの放流と家族釣り大会を開催する

 7月22日(日)ときがわ町西平の都幾川皇田ヶ谷渓流にて武蔵漁業協同組合主催、平生産森林組合後援、埼玉県漁業協同組合連合会協賛また、ときがわ町の協力を得てヤマメ成魚(約20cm)300尾の放流イベントが開催されました。、約30名の家族を含む約60名が参加し、川を網で堰き止めて、つかみ取りや釣りを楽しみました。
 釣ったヤマメや持ち込んだアユを塩焼きにし、子供たちは大いに楽しんでいました。


CIMG0366 (300x225) CIMG0369 (300x224)


CIMG0370 (300x225) CIMG0375 (300x225)


1-3ゴミは持ち帰り (600x116)


 
スポンサーサイト



埼玉県水産研究所が黒目川にてアユの調査を実施いたします

水産研究所は、次のとおり、黒目川においてアユ調査を実施する予定です。

調査日時 10月29日 (月) 午前10時頃~午後4時頃
調査場所 黒目川 貝沼橋 (新座市) 付近から新河岸川合流 (朝霞市) 付近まで
調査漁具 投網

調査に際しては、埼玉県漁業調整規則第31条に基づく特別採捕許可を受けて実施します。
御協力を御願いいたします。

問い合わせ 農林総合研究センター水産研究所 電話0480-61-0458



1-3ゴミは持ち帰り (600x116)


ワカサギの受精卵 6,800万粒を放流!!

埼玉県内の各漁業協同組合などがワカサギの受精卵(諏訪湖産・網走産)を県内の河川・湖沼などに4月中旬から、5月上旬にかけて6,800万粒放流しました。下記表のうち、秩父漁協、入間漁協、児玉郡市漁協管内の河川・湖では自然産卵によるワカサギも多く、今年も受精卵放流魚、自然産卵魚が数多く成長することを期待しております。

放流状況は、下記のとおりです。

24年ワカサギ放流一覧 (595x465)
上記の他、寄居町観光協会が諏訪湖産のワカサギ受精卵を1,000万粒放流しております。

放流受精卵(300x225)南部漁協 放流準備 (300x400)南部漁協
      放流されるワカサギの受精卵                        放流準備
  

ワカサギ放流(300x225)南部漁協   孵化後の回収(240X320)秩父漁協
          放流しているわかさぎ受精卵              受精卵の孵化後に器具の回収

放流注意書 (300x210)秩父漁協 昨年の釣果(300x225)北部漁協
         成長するまでの注意看板               昨年末の釣果(加須市・油井ケ島沼)


1-3ゴミは持ち帰り (600x116)


秩父漁業協同組合で親子釣り教室を開催します

秩父漁業協同組合では、下記要領で親子釣り教室を開催いたします。
              ふるってご参加ください。


第4回親子釣り教室開催案内 (599x850)
釣り教室用案内図 (600x850)
1-3ゴミは持ち帰り (600x116)


プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR