FC2ブログ

児玉郡市漁協が、サケの稚魚とニジマス成魚の放流を実施

埼玉県児玉郡市漁業協同組合では、2月下旬から3月中旬までの間3回に渡り、地元小学生参加によるサケの稚魚約7,000匹の放流を行いました。この稚魚は、小学生たちが、昨年末より受精卵から孵化をさせ稚魚まで育てたものです。放流先は、利根川と烏川の合流点下流です。
DSCN0086 (600x450)
              ”おおきくなーれ”と声をかけながら放流する旭小、藤田小の子供たち

DSCN0097 (600x450)
                         放流され、元気に泳ぐサケの稚魚


 また、3月24日には漁協の組合員が、利根川、神流川、小山川にニジマス
成魚 700Kgの放流を行いました


DSCN0152 (600x442)
                      放流のニジマスをトラックから降ろす漁協の人たち

DSCN0141 (600x449)
                   川まで足場が悪いため、バケツリレーで運び、放流していました。

1-3ゴミは持ち帰り (600x116)

スポンサーサイト

アユの解禁日を守りましょう

 今年もアユ資源確保のために、各河川でアユの解禁前の密漁監視を行います。 
 近年では水質が改善されたこともあり、荒川、利根川、江戸川やそれらの支流でも天然遡上アユがたくさん見られるようになってきました。
 しかし、解禁がされていない時期に、こころない一部の釣り人の密漁があるのも事実です。
 このため、5月末まで荒川や利根川などで地元漁業協同組合が監視活動を行います。
 地元警察にもご協力をいただいており、毎年、密漁者として検挙もされています。 
 ルールを守って楽しい釣りをしましよう。

埼玉県漁業調整規則(抜粋)
 (禁止期間)
第23条 あゆ 1月1日から5月31日までは採捕禁止
 (罰則)
第33条 違反した場合、6か月以下の懲役もしくは10万円以下の罰金


荒川禁止看板 利根川禁止看板

利根川禁止看板2 アユ監視1

アユ監視2 アユ監視3

1-3ゴミは持ち帰り (600x116)

埼玉県漁連ホームページに関する埼玉新聞の記事

平成24年3月6日 埼玉新聞のコラム「さきたま抄」に埼玉県漁連ホームページに関する記事が掲載されましたのでご覧ください。

24.03.06 埼玉新聞 1 (600x383)

24.03.06 埼玉新聞 2 (600x381)
プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR