FC2ブログ

コンビニにて遊漁券の購入ができます

埼玉県内の漁業権漁場(一部除く)で、漁業権全魚種(一部規制有)の釣りが可能な遊漁券の24年度分(平成24年3月1日より25年2月28日まで有効)がコンビニで買えるようになりました。

事前に販売店などに行かずに、お近くのコンビニで端末を使って遊漁券が買えますので、早朝にお弁当などと合わせて手軽に買えます。
 コンビニシステム(図式) (600x225)
操作は、簡単。コンビニの観光券や劇場チケットなどを販売している端末の画面に従って以下の7ケタの番号を入力し、レジでお金を払うとチケットがその場で受け取れます。                        ぜひ、ご利用ください。
コンビニ購入方法(図式) (600x179)
<埼玉県>
 0231509   県内共通雑魚年間券 大 人  5,000円
 0231510   県内共通雑魚年間券 中学生  1,000円
           上記は、あゆ、ます類を除く(秩父漁協、入間漁協はワカサギも除きます)
           また、リール釣りや網などは使用できません

 0231604   入間漁業協同組合 甲種  日券証 2,100円
           全魚種の釣りができます(あゆの解禁は、6月9日)

 0231605   入間漁業協同組合 ます類 日券証 1,200円
           あゆを除く釣りができます

 0231606   入間漁業協同組合 乙種  日券証 400円
           わかさぎ、あゆ、ます類を除く釣りができます(セブンイレブン除く)

 0231607   入間漁業協同組合 特乙種 日券証 700円
           あゆ、ます類を除く釣りができます(セブンイレブン除く)

 0231690   埼玉中央漁業協同組合 ます類    日釣券 800円
           あゆを除く釣りができます

 0231691   埼玉中央漁業協同組合 乙種(雑魚) 日釣券 400円
           あゆ、ます類、リール釣りを除く釣りができます

 0231692   埼玉中央漁業協同組合 甲種(あゆ) 日釣券 2,100円
           全魚種の釣りができます(あゆの解禁は、6月1日)

 0231688   埼玉西部漁業協同組合 甲種 日釣券 1,000円
           全魚種の釣りができます(あゆの解禁は、6月15日)

 0231689   埼玉西部漁業協同組合 乙種 日釣券 500円
           あゆ、ます類を除く釣りができます

 0231689   埼玉西部漁業協同組合 乙種 日釣券 400円
           あゆ、ます類、リール釣りを除く釣りができます

 0232054   埼玉南部漁業協同組合 甲種 日釣券 1,000円
           全魚種の釣りができます(あゆの解禁は、6月1日)

 0232055   埼玉南部漁業協同組合 乙種 日釣券 600円
           あゆ、ます類を除く釣りができます

 0232055   埼玉南部漁業協同組合 乙種 日釣券 400円
           あゆ、ます類、リール釣りを除く釣りができます

1-3ゴミは持ち帰り (600x116)

詳しくは、以下のHPの確認をお願いします。

県内共通雑魚年間券(埼玉県漁業協同組合連合会)
 ↓
 http://www.jtb.co.jp/etkt/GpList.aspx?gpsyocd=02130JTYSZ099

入間漁業協同組合 日券
 ↓
 http://www.jtb.co.jp/etkt/GpList.aspx?gpsyocd=02110JTYIR099

埼玉県漁業協同組合連合会HP
 

 http://www.fishing-navi.com/saitama/index.html
スポンサーサイト



小学生が漁協の指導により烏川(からすがわ)にサケの稚魚を放流

 2月25日利根川の支流、烏川に於いて児玉郡市漁業協同組合主催によるサケの稚魚を放流するイベントが開催されました。
 児玉郡市漁協は、4年前から地元の子供たちに自然とのふれあいを楽しんで頂こうと 小学2年生を対象にサケの受精卵を12月に配布し、翌年2月下旬から3月上旬まで稚魚を大きく育ててもらい放流しております。
 河原に集まった新保原小学校2年生の子供たちは、自然環境調査研究会員 斎藤先生から、利根川に放流して4年位で戻ってくるサケは年々増えている事等 サケの話を聞いたのち、海から戻ることを願いながら放流をしていました。
 今季は、7,000粒のサケの受精卵(福島県産)を用意し、近隣4つの小学校へ配布したところです。児玉郡市漁協は、今回に続き3月1日、3月18日も放流イベントを実施する予定です。

CIMG0057_convert_20120227095754.jpg CIMG0059_convert_20120227095902.jpg
       児童たちが持ち寄ったサケの稚魚             サケの専門家より説明を受ける児童たち
  
CIMG0065_convert_20120227095939.jpg CIMG0068_convert_20120227100032.jpg
       烏川に放流する神保原小の2年生                  放流されたサケの稚魚

1-3ゴミは持ち帰り (600x116)


水産物の放射性物質検査について2

埼玉県内及び周辺の河川等における放射性物質の検査結果は以下のとおりです。
なお、すべての検査結果は暫定基準値以下です。
今後、解禁時期や出荷時期にあわせて検査が実施される予定ですので、
順次報告していきます。

一覧表(小)



<地点図(小)

ニジマス釣りをしてみませんか!!

埼玉県の埼玉中央漁業協同組合では、釣り堀でニジマス釣りが楽しめます。
釣り堀以外の池には、鯉やイワナも泳いでいますのでご覧いただけます。

             キャプチャ

場所:埼玉県熊谷市久下1831  埼玉中央漁業協同組合内にあります。
30名以上の団体様には、魚を焼く炉(バーべキュー可)の利用が可能です。(燃料は有料)
詳細は、お問い合わせください。
 ☏:048-521-2919   利用時間:AM9:00〜PM4:00 

武蔵漁協が都幾川にヤマメの稚魚10,000匹を放流

 冬晴れの2月1日ときがわ町を流れる都幾川で、小学校の学習事業の一環とする萩が丘小学校及び玉川小学校の児童(計70名)によるヤマメ稚魚の放流が行われました。
 主催者であるときがわ町観光協会長のあいさつの後、児童たちにはバケツに入れたヤマメの稚魚が配られ、児童たちは歓声を上げながら思い思いの場所で放流を楽しんでいました。
 放流後、児童たちからは、ヤマメの雌雄の見分け方や、ヤマメの多きくなる過程等多くの質問が寄せられていました。
 武蔵漁業協同組合の斡旋により用意されたヤマメ稚魚10,000匹は、2か所で児童が放流を行ったほか、都幾川数か所で協力者である武蔵漁協や鮎愛会により放流されました。

DSCF4531_convert_20120201130432.jpg DSCF4538_convert_20120201130550.jpg
           放流前のヤマメ稚魚                      放流準備する児童たち

DSCF4541_convert_20120201130634.jpg DSCF4544_convert_20120201130709.jpg
           放流している児童                        放流されたヤマメの稚魚


プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR