FC2ブログ

埼玉南部漁業協同組合がヘラブナを放流

12月15日(木)埼玉南部漁協では漁協管内の主なヘラブナ釣り場である、川田谷沼(通称、飛行場沼)、
びん沼川、丸堀及び荒川と入間川の合流近く(上江橋近辺)の4ヶ所にヘラブナ計1,000Kgを放流しました。
放流魚は、25Cm程度の四国産であり、さっそく釣り上げた釣り人からは、きれいな魚体だとの声が上がっていました。

謾セ豬\convert_20111219101519 IMG_0220_convert_20111219102416.jpg
          川田谷沼での放流状況                      びん沼川での放流状況
  

謾セ豬\convert_20111219102920 IMG_0211_convert_20111219121143.jpg
          丸堀での放流状況                     荒川の上江橋近辺での放流状況

スポンサーサイト

水産物の放射性物資検査の結果について

埼玉県内及び周辺の河川等における放射性物質の検査結果は以下のとおりです。
なお、すべての検査結果は暫定基準値以下です。
今後、解禁時期や出荷時期にあわせて検査が実施される予定ですので、
順次報告していきます。

放射能検査結果(小)

検査地点図(小)

埼玉南部漁協が外来魚駆除を兼ねた子供釣り教室を開催

 12月3日(土)埼玉南部漁業協同組合主催の小学生を対象とした「子供釣り教室」が開催されました。
当日はあいにくの雨で 予定していたさいたま市丸堀でのブルーギル(外来魚)釣りはできませんでしたが、西遊馬自治会館に集まった地元小学生12名には釣竿と仕掛けが渡され、室内でのブルーギル釣りの実技指導や外来魚についての話に目を輝かせていました。
 当日は南部漁業協同組合が網を使用し、本年4回目となるブルーギルの採捕・駆除を試みましたが、さすが12月に入り 水温が低くブルーギルの駆除は25匹と少ない結果でした。


P1000270_convert_20111212110318.jpg IMG_0157_convert_20111212110131.jpg
    熱心に青木組合長の説明を聞く子供たち            釣りの実技指導をする漁協の組合員


IMG_0170_convert_20111212110005.jpg IMG_0182_convert_20111212110232.jpg
        ブルーギルを採捕する組合員                  採捕・駆除されたブルーギル   
プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR