FC2ブログ

ナマズ稚魚の放流を実施しました

平成23年7月15日(金) 
県内8漁業協同組合(埼玉中央、入間、武蔵、埼玉東部、埼玉南部、児玉郡市、埼玉県北部、北埼利根)がナマズの稚魚放流を実施しました。ナマズ稚魚放流は毎年この時期に実施しています。
当日は、加須市の養殖場から出荷されたナマズ稚魚6,700尾を各漁業協同組合が持ち帰り、即日それぞれの漁場に放流されました。
 放流したナマズ稚魚は孵化後、約20日で大きさは5~6cm程度です。秋には20cm程度に成長しますので是非ナマズ釣りを楽しんでみてください。
 放流場所等については各漁業協同組合にお問い合わせください。
放流するナマズ稚魚 trim700IMGP4946-2.jpg
trim700IMGP4950-2.jpg trim700IMGP4944-2.jpg
ナマズ
スポンサーサイト



埼玉中央漁協で「にじます釣り大会」開催 200名が参加

平成23年6月5日(日) 埼玉中央漁業協同組合
 県内企業であるA社親睦会主催のます釣り大会が埼玉中央漁協の養殖池を利用して開催されました。
 当日は夏を思わせる日差しの中、親子づれなどの参加者が思い思いにます釣りを楽みました。
 埼玉中央漁協では、釣り大会を魚の買取り制により受け入れています。釣れた魚は各自の釣果として持ち帰れるのはもちろん、釣れなかった魚も最後にみんなで地引網のような網ですくい取るので、全量持ち帰ることができて、参加者にはたいへん好評です.
P1010829-1_convert_20110708103303.jpg
P1010837-1_convert_20110708103416.jpg P1010850-1_convert_20110708103508.jpg


 A社親睦会のような200名を超える大きな団体から、趣味の会、子供会等の小さな団体の貸切によるます釣り大会を年間50回程度受け入れており、群馬県、栃木県などの遠方からの利用も多いとのこと。もちろん駐車場もあります。
 個人利用は土曜日、日曜日、祭日に限られるが、用具の貸出も行っているので手ぶらで来ても魚釣りが出来るので、多くの人に利用してもらい、釣りの楽しみを味わって欲しいと組合長は語っている。

ます釣り場の利用など、お問い合わせは埼玉中央漁協へ。
TEL 048-521-2919(火曜定休日)
プロフィール

埼玉県漁業協同組合連合会

Author:埼玉県漁業協同組合連合会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR